息子 成長

花粉症の前触れが訪れました

MENU

息子のシュートに成長を感じる

サッカー教室へ通っている小学2年生の息子。9月から始めたので、まだ4ヶ月弱しか通っていません。しかも、土日がある教室は何かと面倒な気がして、週一1時間だけで試合等がないところへ通わせています。

 

周りの子は、クラブチームに所属していて、練習の一環で通っている子が多くみんなすごく上手。ボールを蹴る様は、ぜんぜん違っていました。

 

本人が楽しめれば、別に上手くならなくてもいいかな?なんて思っていましたが、最近ぐーんと上達してきていてビックリ!

 

休みの日に、お父さんと一緒にボールを蹴って遊んでいてもボールが変な方へ行ったりすることもだいぶなくなりました。上達すると、どんどん面白くなってくるようで最初のうちは、自分からサッカーやろうとは言わなかったのに、最近では、自分から「サッカーしよう」と誘うようになりました。

 

先日、お父さんとシュート練習をしていて、だいぶ上達した様子。「今日、ゴール決めちゃうから」と張り切って練習へ行きました。

 

ミニゲームで、なかなか思うようにボールが回ってこなくて今日もダメかなぁ〜なんて見ていましたが、最後の最後になんとゴールを本当に決めたのです。

 

偶然ぶつかって入った事は何度かありましたが、綺麗にシュートをうって、気持ちよくゴールが入ったとき、おもわず大声で「やったー」と叫んでしまいました。

 

子供の成長は、親が思っているよりはるかにすごいんだと感じました。